第6 特定健康診査等実施計画の評価及び見直し

 支部ごとに実施した特定健診等は、定期的にその受診状況を点検し進行管理を行うが、目標値の達成状況等の評価については、毎事業年度、翌事業年度の予算編成時を目処に行う。
 本部は、支部での実績状況を確認、検証し、実施方法及び目標値を適切なものとするため、適宜、本計画を見直す。