在職老齢年金の計算方法

60歳から65歳になるまでの在職老齢年金の計算方法

○ 基本月額

 加給年金額を除いた特別支給の老齢厚生年金の月額

 

○ 総報酬月額相当額

 (その月の標準報酬月額)+(直近1年間の標準賞与額の合計)÷12

 

○ 在職老齢年金制度による調整後の年金支給月額



計算方法 ①
基本月額 -(総報酬月額相当額+基本月額-28万円)÷2

計算方法 ②
基本月額 - 総報酬月額相当額÷2

計算方法 ③
基本月額 -{(47万円+基本月額-28万円)÷2+(総報酬月額相当額-47万円)}

計算方法 ④
基本月額 -{47万円÷2+(総報酬月額相当額-47万円)}


※この年金支給月額が計算上マイナスになる場合は、年金は全額支給停止となり、加給年金額も受けられません。

 


 

65歳以後の在職老齢年金の計算方法

○ 基本月額

 加給年金額を除いた老齢厚生年金(報酬比例部分)の月額

 

○ 総報酬月額相当額

 (その月の標準報酬月額)+(直近1年間の標準賞与額の合計)÷12

 

○ 在職老齢年金制度による調整後の年金支給月額



計算方法
基本月額 -(基本月額+総報酬月額相当額-47万円)÷2


※この年金支給月額が計算上マイナスになる場合は、年金は全額支給停止となり、加給年金額も受けられません。
※老齢基礎年金は全額受給できます。    
※70歳以上の方は、在職中の年金額が調整されますが、厚生年金保険の加入とはならないため、保険料は徴収されません。

 


 

(注) 「28万円」「47万円」は、物価の変動等により改定される場合があります。