団体信用生命保険について

貸付けを申し込むときに「団体信用生命保険(※1)」に加入しますので、弁済中に不幸にも亡くなられたり、高度障害(※2)の状態になられたときは、保険会社から組合に対して保険金が支払われ、組合員の未弁済額に充当されます。
この結果、組合員の貸付金債務額は免除され、組合員のご遺族又はご家族の主計の安定を図ることができます。

※1 加入に際しては、健康状態等について告知義務があります。
※2 病気やケガを原因として、両眼の視力や言語機能を永久に失ったときなど保険会社が定める障害の状態となったとき。